ランゲ ネッビオーロ DOC レグレット

世界の偉大なワイン用ブドウ品種の一つである、ネッビオーロはアルバ近郊のこの地域ではブドウの王と呼ばれています。DOC ランゲ ネッビオーロはこのアルバ近郊の広域に広がる統制原産地呼称です。そして、この地域ではDOCGはバローロ、バルバレスコ、ロエロをはじめ、多くの優れたDOCワインが生まれます。ここ数年、私たちは収穫後、一年ほどで香り高く、しっかりした骨格のあるワインになるネッビオーロの畑を色々と吟味し続けてきました。“Regret”に使われるブドウは、収穫後、果皮とともに15日間ほど、マセラシオンするという伝統的方法でアルコール発酵を促します。その後、バッリクに移され、マロラクティック発酵を行い、6ヶ月間ほど、熟成させます。春が終わるころ、ボトリングをし、数ヶ月ワイナリーで静かに寝かせた後、市場に出荷させています。
“Regret”のアルコール度数は約13%、ネッビオーロの特色の華やかで果実みのある香りがあり、アロマティックな味わいと繊細なタンニンのバランスがとれた素晴らしいワインです

ドウ栽培地域: ロエロ地区 カナーレ村の南西向きの丘
標高: 350 m
土質: 石灰粘土質
1ha当たりの収穫量: 8 t
アルコール度数: 12.5-13%
生産ボトルのサイズ: 750 ml

色: 少し若々しさの感じるルービーレッド。
香り: ラズベリーや野いちごの香りと花の香りが溶け込むような上品な華やかさのある香りです。この特徴はロエロ地区ならでは香りです。
味わい: 心地よい重みのある味わいです。やわらかい酸味とエレガントなタンニンのバランスが良く、香りとさわやかな味わいの余韻が続きいます。
相性: 繊細なタンニンがあるこのワインには、肉を煮込んだソースのパスタが合います。


Download Photos (High Quality)
 Home •  Il Territorio •  L'Azienda •  La Produzione •  Rassegna Stampa •  Contatti •  News •
Copyright 2007 - Tutti i diritti riservati • P.Iva: 02055600049
Design e Sviluppo Pro-vocazione