バルベーラ ダルバ DOC モンビローネ

モンビローネは、聖女マリアを祭る小さな教会があり、カナーレ村の人たちから慕われている丘の名前です。私たちの畑はこの丘の頂上付近、東向きから南、西向きに位置し、この立地により、年々異なる気候でも、常に上質な品質を保ち続けることができます。このモンビローネの畑から家族のワイン造りの歴史が生まれました。1918年、Tilde Valente(Francescoの曽祖母)がモンビローネの小さな一区画を初めて購入し、石灰粘土土壌というこの土地で素晴らしいワインを生み出すバルベーラ種を植えました。今でもこの畑では最高のバルベーラが実り、私たちはBarbera d’alba DOC MonBioroneを醸造しています。
収穫は10月初旬に行われ、圧搾後、伝統的方法でアルコール発酵を15日から20日かけて行います。その後、225リットルの木樽に移し、マロラクティック発酵を行い、15ヶ月から20ヶ月間熟成させます。ボトリングの後、6ヶ月ほどワイナリーでワインを落ち着かせてから市場へ出荷させまています。

ブドウ栽培地域: ロエロ地区 カナーレ村
畑の方角: 1/4東向き 1/4南向き 1/2西向き
標高: 300 m
1ha当たりの収穫量: 6 t
栽培区画総面積: 2.5 ha
アルコール度数: 13.5-14%
酸度: 1ℓ当たり5.5 – 6.5 g
生産ボトルのサイズ: 750 ml・1500 ml
ファーストヴィンテージ: 1960 年

評価・受賞
A.I.S. (Italian Association of Sommeliers)
• MonBirone 2000 5 Grappoli (Bunches)
• MonBirone 2001 5 Grappoli
DECANTER
• MonBirone 2007   4 STARS-HIGHLY RECOMMENDED
SLOW WINE
• Great Wine MonBirone 2008

色: 光沢があり、深く濃いいルビーレッド。
香り: 非常に複雑で上品な香り。ココアの香りから燻したコーヒー豆、香辛料(ギャクシン)、そして、チェリーやプラムの香りをとらえることができる。
味わい: 口に含むとすぐにワインの素晴らしい力強さを感じることができる。やわらかく果実のような酸味とボリューム感のバランス、また果実味と樽のニュアンスのバランスが取れており、余韻が長く、さわやかな味わいが残る。
相性: 心地よい酸味とボリューム感から肉料理と合います。お勧めの料理は豚肉のグリル、オッソブーコ、牛肉の赤ワイン煮込み。


Download Photos (High Quality)
 Home •  Il Territorio •  L'Azienda •  La Produzione •  Rassegna Stampa •  Contatti •  News •
Copyright 2007 - Tutti i diritti riservati • P.Iva: 02055600049
Design e Sviluppo Pro-vocazione