ロエロ アルネイス DOCG リチット

ロエロ地区の土着品種であり、16世紀からこの地で栽培されているアルネイス種はピエモンテの土着白ぶどうの中でもっとも古い品種の一つです。ぶどうの粒は小ぶりで、房の密度はしっかり詰まっており、収穫時期は9月後半です。“ReCit”で使用するアルネイスはロエロ地区の色々な畑から収穫したもので、ロエロの土地の素晴らしさを世界に紹介するワインの一本であると思っています。
“ReCit”はピエモンテの方言で「小さな王様」を意味し、私たちはこのアルネイスがイタリアの土着品種の素晴らしさを表してくれると信じています。
華やかな香りを持つこのワインは、非常に余韻が長く、心地よい酸味とボリュームが特徴です。香りが華やかなので、収穫年の春にはおいしく仕上がりますし、数年寝かせてもおいしく飲んでいただけます。魚料理や前菜との相性もいいので食中、または食前酒としてもピッタリのワインです。

ブドウ栽培地域: ロエロ地区 カナーレ村・ヴェッツァ ダルバ村・プリオッカ村
標高: 250-300 m
1ha当たりの収穫量: 10 t
栽培区画総面積: 10 ha
アルコール度数: 12.5-13%
酸度: 5-5.5 g/l
生産ボトルのサイズ: 750 ml・375mll
ファーストヴィンテージ: 1993年

評価・受賞

L'Espresso: Best Regional Buys
• Recit 2006                                                                                              
Slow Wine
- Excellent Value for-Money              
• Daily Wine Re Cit 1997                                                                               
• Daily Wine Re Cit 2002                                                                             
• Daily Wine Re Cit 2004                                                                               
• Daily Wine Re Cit 2009
• Daily Wine Re Cit 2010
• Daily Wine Re Cit 2011                                                                
"BereBene Low Cost" by Gambero Rosso - Value-for-Money Oscar        
• Recit 2003
• Recit 2004
• Recit 2006
• Recit 2009             

色: 明るく、濃いい麦わら色。
香り: 華やかな香りと熟したリンゴや桃のフルーツの香りが際立ちます。またアーモンドのニュアンスなど豊富なアロマを持っています。
味わい: 口に含むと、重なるようにボリューム感、柔らかさ、フレッシュさを感じることができます。上品さに欠けることなく、切れのよさと、芳醇さがあります。
相性: 上記の特徴から、フランや野菜のクリームと相性が抜群です。


Download Photos (High Quality)
 Home •  Il Territorio •  L'Azienda •  La Produzione •  Rassegna Stampa •  Contatti •  News •
Copyright 2007 - Tutti i diritti riservati • P.Iva: 02055600049
Design e Sviluppo Pro-vocazione