ランゲ ビアンコ DOC タマルディ

“タマルディ”とはピエモンテの昔の方言で、思いもよらないことに出くわしたときの驚きの表現に使われる言葉、「魂消る」を意味します。赤白共に素晴らしいワインが生産できる可能性を秘めているロエロはピエモンテの最高のワイン栽培地域の一つであると認められはじめています。このTamardi(タマルディ)は長期熟成を可能にするため、ロエロ地区で栽培されたブドウを選りすぐり、シャルドネ70%とソーヴィニヨン30%の比率で1995年より醸造しています。 この2種類のブドウの収穫時期が少しずれるため、それぞれ別々に醸造しています。ブドウ圧搾後、それぞれバリックの中で6ヶ月、天然酵母によってアルコール発酵させ、この6ヶ月の間は、手でバトナージュをし続けます。その後、ワインをブレンドを行い、”Tamardi”はボトリングされ、10ヶ月間、ワイナリーで寝かした後、市場に出荷されます。

ブドウ栽培地域: ロエロ地区 カナーレ村
標高: 250 m
1ha当たりの収穫量: 9 t
栽培区画総面積: 1.5 ha
アルコール度数: 12.5-13%
酸度: 1ℓ当たり: 5.5-6.5 g/l
生産ボトルのサイズ: 75 cl
ファーストヴィンテージ: 1995 年

評価・受賞
Almanacco del Bere Bene - Value-for-Money Oscar
• Tamardì 2005年

• Tamardì 2012年

色: 明るく、濃いい麦わら色。
香り: 華やかな香り、りんごの香りに続き、桃の香りをとらえることができます。バランス感のあるエレガントなブーケ。
味わい: 香りとのバランスのとれた落ち着いた味わい。酸味があり切れのある果実味とボリューム感のバランスがとれていおり、非常に余韻が長く続きます。
相性: 華やかな香りとボリュームの特徴のあるこのワインには甲殻類のグリルやシンプルなバターとセージのラヴィオリが合います。


Download Photos (High Quality)
 Home •  Il Territorio •  L'Azienda •  La Produzione •  Rassegna Stampa •  Contatti •  News •
Copyright 2007 - Tutti i diritti riservati • P.Iva: 02055600049
Design e Sviluppo Pro-vocazione